おまとめローン成功→借入9件の私でもできた方法とは!?≪

東京スター銀行の概要

東京スター銀行の歴史
2001年5月14日:銀行業及び担保附社債に関する免許を受ける。

2001年6月11日:アメリカの投資ファンド会社ローンスターが株式会社東京相和銀行から営業を譲り受け、会社設立。営業開始。(なお、東京相和銀行の破綻処理には約8000億円の公的資金が使われた)

2002年7月15日:東京信用組合から全3店舗の営業を譲り受ける。
2002年7月22日:東京中央信用組合から全6店舗の営業を譲り受ける。
2002年8月19日:千葉県商工信用組合から営業の一部を譲り受ける。
2003年3月3日:株式会社日本承継銀行から株式会社中部銀行の営業の一部を譲り受ける。
2004年5月:富士通との提携でリースバックにより、東京スター銀行ATMによる他金融機関の出金手数料(平日日中及び土曜日中)を無料化(郵貯など、一部提携金融機関は除く)2004年6月18日:関西地区初の支店と大阪支店が大阪市北区曽根崎(みずほ銀行旧・東梅田支店跡)に開設される。
2005年2月14日:本店営業部名古屋出張所を開設し、東海地区に進出(ただし、ローン関係の取り次ぎなどの取り扱いのみで、預金など現金の取り扱いは行われなかった。後に、後述の2006年7月10日の名古屋支店開店に伴って廃止)
2005年10月3日:本店営業部福岡出張所を開設し、九州地区に進出(ただし、ローン関係の取り次ぎなどの取り扱いのみで、預金など現金の取り扱いは行われていない)
2005年10月25日:東京証券取引所に株式上場。
2006年7月10日:東海地区初の支店となる東京スター銀行名古屋支店が名古屋市東区武平町に開設される(これまで本店営業部名古屋出張所では扱っていなかった預金などの取り扱いも開始された。)
2006年7月19日:ゼロバンクATMを全3店舗に設置し、サービス開始(後に同行エリア内<東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県>に順次展開予定)。
2006年7月26日:OMCカードと銀行ATM展開で提携。
8月9日から2店舗に設置し、サービス開始予定。
2006年11月27日:東京スター銀行仙台支店をクリスロード内に開業予定

概要

東京相和銀行を2001年に譲受して営業を開始。
ATMとテレホンバンキングなどで認知された東京相和銀行の一部店舗を大幅改装したり新規開設で「ファイナンシャルラウンジ」店舗を順次展開し、高利回りの円定期預金、預金連動型住宅ローン、外貨預金、投資信託・年金保険など新生銀行と似通いながらもリテールに特化したサービスの提供で業容を拡大している。
ローンスターによる投資支援で東京信用組合・東京中央信用組合・千葉県商工信用組合・中部銀行の営業の一部若しくは全てを譲り受け、東京スター銀行に継承させた他、ノンバンクで不良債権により破綻状態であった(西友の経営不振と、それに伴うセゾングループ解体の元凶ともされる)東京シティファイナンス(TCF)グループ3社と、りそなショックに伴うリストラ策で総合住宅ローン株式会社を買収。
TSBキャピタルとして東京スター銀行のノンバンク部門を請け負うこととなった。

ATMについて…
設置場所:東京スター銀行のATMは本店・支店・福岡以外の出張所のほか、以下の施設にも設置されている。

西友、長崎屋、CGCグループ加盟ス−パー(ただし香川県と沖縄県には当該スーパーは無い)、ダイエーグループ、小売チェーン店・駅や空港など(サークルKサンクスに設置の「ゼロバンク」。なお、ゼロバンクでは「振込」の取り扱いはない)、南海電気鉄道(「駅の銀行ATM・ひきだし上手」)、山陽電気鉄道(「駅の銀行ATM」) 、天満屋バスステーション(岡山県岡山市)、成田国際空港第1旅客ターミナル南ウィング

その他の概要…
全国の民間金融機関のキャッシュカード(一部を除く)を使ってATMで預金をおろしても平日は8:45〜18:00(JST)の間、土曜日は9:00〜14:00の間で手数料がかからない。このため、東京スター銀行の支店がない地域でも、上記の設置場所を中心にキャッシュコーナーを設置している

※ただし、MICSでの対応のため、以下の銀行のキャッシュカードは使えな。
新生銀行・あおぞら銀行・商工中金(MICS内でもこれらLONGSとは非接続)、セブン銀行(同行口座キャッシュカードではBANCS・郵貯のみと提携。なお逆に東京スター銀行口座のキャッシュカードは同行ATMで使用可)、シティバンク、エヌ・エイ(同行口座キャッシュカードではBANCS・ACS・セブン銀行・郵貯のみと提携。)、みずほコーポレート銀行・ジャパンネット銀行・ソニー銀行・イーバンク銀行・新銀行東京(MICS非接続)

※2006年9月15日現在、鳥取県・徳島県・香川県・高知県・沖縄県を除く42都道府県にATMが展開されている。(将来のOMCカードCD機からの置き換えにより、これらの地域(沖縄県以外)にも展開される可能性もある)

出典元: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by おまとめローン検索隊 at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京スター銀行解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。