おまとめローン成功→借入9件の私でもできた方法とは!?≪

総量規制に向けての対策

2010年6月18日に総量規制が実施されると、ほとんどの多重債務者の方が借入れができない状態に陥ります。

私を含めて多重債務者は新規での借入れができなくなると、得意の自転車操業すらできなくなります。

そうなる前に対策を立てるしかありませんね。

まずは「総量規制」とは、
貸金業者一社からの借入残高が50万円超、または各社の総借入残高が100万円超となる場合は、年収等の資料の提出が義務づけられます。さらに「総借入残高が年収の3分の1を超える貸付を原則禁止」とする制度のことを言います。

この中に抜け道が1つあります。

それは…

貸金業者とは、消費者金融、事業者金融、クレジットカード会社、信販業者等の事なんです。

ですから銀行、ゆうちょ銀行、農協等金融機関等からの借入れは総量規制の対象外となる訳です。

また今回の総量規制の対象となるのは「キャッシング枠」だけで「ショッピング枠」は対象外となります。

私が行った現金化のワザは、6月以降も使えると言う事ですね。

2012年6月のおまとめローン評判
楽天銀行、愛媛銀行などの銀行系なら、給料所得者の方は総量規制の対象外。
100万円までなら所得証明書の提出も必要ありません。

ただし借入れをしてなくてもクレジットカードを持っていれば、その限度額で借入れをしているとみなされますので、新規でカードを作成する際は気を付けて下さい。

参考になる対策法)
東京スター銀行おまとめローンや、ジャパンネット銀行の「借り入れおまとめローン」などに、消費者金融の債務を移しておくと…総量規制の例外として(対象外ではありません)年収の3分の1以上の借入れも可能性が出るようです。

個人事業主
企業のように銀行から借入れが難しい個人事業の方は、総量規制の対象外となります。
posted by おまとめローン検索隊 at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | まとめローン一本化への道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152023381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。